第7回大会  2020年1月12日 開催

会場:スカイホール豊田



ダウンロード
第7回全日本ジュニアチャンピオンシップ、第18回サムライ杯秋の陣 大会申込書
申込書 CS入り.pdf
PDFファイル 451.9 KB

2020年1月12日に開催される

全日本ジュニアチャンピオンシップ本戦の申込書、ならびに次回大会選抜となる第18回極真サムライ杯の申込書となります。



・サポーター規定の変更についてのお知らせ
本年より世界全極真として大会を開催するにあたり、安全性向上のため一部サポーターの使用に関するルールに変更が御座いますのでお知らせいたします。
変更点は以下の2点です。
・女子のチェストガードについて
小学4年生以上は必ずブラタイプのものを使用する事。胸部に使われている素材に関しての指定はなくパッドタイプ、硬質タイプ共に使用を認めるものとする。
・心臓震盪防止サポーターについて
男女共に幼年〜高校生まで指定のモノに限り着用可能とする。ただし女子は小学4年生以上はブラタイプのものを使用する事
詳しくは大会ルールをご確認ください。

権利獲得大会

権利獲得大会

各大会上位4名が出場権を獲得

・開催日、権利獲得者、各種大会情報などを掲載

歴代入賞者

歴代入賞者

第1回大会からの入賞者一覧はこちら

Q&A

Q & A

よくある質問などをQ&A形式で掲載

・出場権利、繰上り制度、ワッペンについてetc…



全日本ジュニアチャンピオンシップ出場資格について

※第7回全日本ジュニアチャンピオンシップの各大会の権利獲得について

新団体となり権利大会の新規追加などによる規定の変更が御座いますのでお知らせいたします。

 

世界全極真に所属する道場が主催する大会(第7回大会までに限り総極真所属の主催大会も含む)は出場人数に関わらず、これまで通り全てのクラスで上位4名が出場権を獲得することができます。

 

協力団体の主催する大会に関しましては、権利獲得者数に特別規定が設けられますので下記をご確認ください。

・第7回大会の権利大会は出場選手が399名までの大会は権利獲得は優勝・準優勝、400名以上の大会はベスト4までの選手が権利

 を獲得。

・第8回の権利大会からはクラス毎の出場人数により権利者の数を決定いたします。

8名以上→ベスト4

4〜7名→優勝,準優勝

2〜3名→優勝者のみ

 

各大会の権利獲得者数を確認する場合は、権利大会ページをご覧ください。

出場資格/世界全極真主催の権利獲得大会の上位4名、または重複権利者が居た場合の繰り上がりによりる権利獲得者。

    (詳しくは『出場権獲得の仕組みについて』及び『権利獲得大会』をご覧下さい)

     協力団体主催の大会は上記の特別規定を参照。

特別枠 /規定期間中に開催された県大会以上の大会で優勝した選手に限り特別枠の申請が可能です。選考に通った場合、出場が可能となります。

     ※ただし2年連続での推薦枠出場は基本的に認められませんのでご注意下さい。

    (詳しくは『特別枠について』をご覧下さい)

ダウンロード
出場権獲得の仕組みについて
kenri.pdf
PDFファイル 122.1 KB
ダウンロード
特別枠について
Tokubetsuwaku.pdf
PDFファイル 110.5 KB


新着情報

 

・第1回力の大会の権利獲得者一覧を訂正致しました。【権利大会】(2019/8/6)

・第3回源平杯の権利獲得者一覧を掲載致しました。【権利大会】(2019/8/31)

・第7回全極真近畿大会の権利獲得者一覧を掲載致しました。【権利大会】(2019/8/31)

NEW・第2回練心空手道大会の権利獲得者一覧を掲載致しました。【権利大会】(2019/9/7)


第6回全日本ジュニアチャンピオンシップ

前回大会情報

 去る平成30年12月23日(日)スカイホール豊田に過去最大となる1,110名の選手が全国より集い熱い戦いを繰り広げた。

その中で勝ち上がり、栄冠を手にした者、悔しい敗戦を喫した者、新たな目標を手にして走り出した者、多くのドラマを作り出し大会は盛況の内に幕を閉じた。既に次の大会に向けて全国で予選は始まっている。また次回、多くの猛者たちが集い熱戦を繰り広げ多くのドラマを生み出すことを期待している。

 

・大会の入賞者はこちら

 

・大会写真はこちら

 

第6回全日本ジュニア

平成30年12月23日(日)

於:スカイホール豊田



カウンター カウンター